2019-02-15

45歳になりました。素敵な五十路を迎えるための理想の生活を考える

45歳になってしまいました。あと5年で50歳!
5年は長いようで、きっとあっという間なんじゃないかと思います。
素敵な五十路を迎えるためにはどうしたらいいのでしょうか?





☆健康第一!

やはり健康でなければ何もできないと思うので。とはいえ、持病はなくても未病はあるお年頃。
ここ数年、意識して休む日を作ってはいますが、仕事や用事が入り過ぎないように引き続き注意したいです。
忙しいと、ついつい自分の事は後回しになりがちなので気を付けたいところ。

健康のため、ウォーキングやヨガも始めたいなと思いつつ、何年か過ぎてしまいました。2年くらい前に立ち仕事(しかも勤務中はけっこう歩いてる)を始めたのは、実は健康のためには良かったのかも。


☆仕事と趣味の時間を持つ

ずっと家に居るのは性に合わないので(笑)パートは50代になっても続けたい。
体力が落ちてきても続けられるような在宅ワークを見つけたいなとも思っています。
趣味の読書は図書館通いで。御朱印集めやクラッシック音楽のコンサートも定期的に行きたいです。


☆同居家族との良好な関係

早ければ大学生になったら家を出てしまうかもしれない娘(自宅から通える大学希望ですが)と過ごす時間を大切にする。
思春期なので難しい所もありますが、過保護になり過ぎず、放置しすぎず、良い距離間でいられたら良いな。

この先もずっと長く一緒に暮らす夫とは、今まで通り、それぞれの時間も持ちつつ、つかず離れず、という感じを継続したい。


☆離れて暮らす母と一緒に過ごす時間

一人暮らしの母は、高齢になってきているので、常に気にかけています。片道1時間半ほどかかる距離に住んでいるので、頻繁には行けないけど、今までと同じくらいの頻度で(一週間から10日に一度くらい)顔を出す。元気なうちに一緒にいろいろな所に出かけたいです。


☆数少ない友人と息抜き

年々、会ってしゃべりたいなと思う人が減ってきました。いわゆるママ友は数えるほどです。卵アレルギーが酷くなってからは(少量でも摂取すると血圧が下がる)ランチにも行かなくなりました。
会いたいと思える友人とは、短時間でも、お茶だけでも息抜きになるので、時間を見つけて会いたいですね。


☆まとめ

健康に気を付けて家族を大切にする。仕事や趣味、友達と会う時間で息抜きする。
そんな生活が私の理想なのかもしれません。


0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログについて。

この春、高校生になる娘の「さくら咲く」とは大学受験、ちょうど私もその頃には五十路が見えてくるお年頃、「その先に。五十路」なんですよね。 40代半ばになり、人生も折り返し地点。いろいろと思う事が増えてきました。 そんな日々を徒然なるままに綴っていけたら良いなと思...