2019-02-23

大人になってからのアトピー性皮膚炎。私のアトピーの原因から治まった理由とは?

私は、33歳の頃から40歳になる前くらいの7年間アトピー性皮膚炎を患っていました。もともと肌は強くはなかったのですが、出産後、徐々に酷くなってきて、一時期は外に出たくないほど。。
40歳になる前後から症状が落ち着いてきて、ここ何年かは、ほとんど肌荒れなく過ごすことが出来ています。
今回は、私の場合のアトピー性皮膚炎の原因とアトピーが治まるようになってきた理由をお伝えします。



☆私のアトピーの原因となったものとは?

アトピーを発症する引き金は、ストレス
もう10年くらい前の話ですが、娘が幼稚園の頃、同じマンションに住む同じ幼稚園の同級生のママ友から、仲間外れにされるようになってしまいました。
気にしないようにしていましたが、毎日の送迎で嫌でも顔を合わす。一瞬だけとはいえ、かなり苦痛で、その2年で徐々にアトピーが悪化していった気がします。

その後、娘の小学校入学を機に引っ越し、新生活をスタートさせました。煩わしいママ友関係がなくなり、新しい環境は気に入ったし、新しく知り合いになった人は良い人ばかり。それでも、アトピーは良くならず。。。
思い返すとこの頃は、ちょうどホルモンバランスが悪かったのかもしれません。
少し鬱っぽい感じで、夕方まで動けない日も多く、お昼ご飯を適当に済ませたりして、食生活も悪かったです。


☆アトピーの治療

皮膚科で中程度のステロイド剤を使用していました。塗り続けて少し良くなっても、なかなか離脱するのが難しかったです。

☆私の症状が良くなった理由

引っ越し後、専業主婦でしたが、知り合いから紹介された仕事を始めたり、PTAの委員にも当たり、外に出るようになりました。
夏場、駅まで徒歩で汗をかくのが良かったのかも。休みの日には岩盤浴にも行くようになり、新陳代謝が活発になってきたのかもしれません。
昼食も、たんぱく質と米を取るように意識して、しっかり食べるよう気を付けました。
化粧水でも肌に刺激があるくらいでしたが、温泉水ミストとホホバオイルが肌にあったようで、少しずつステロイドから離脱でき、今ではほとんど肌荒れ知らずです。


☆私のアトピーまとめ

原因・・・ストレス、ホルモンバランス、食生活
良くなった理由・・・外に出る、汗をかく、しっかり食べる




0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログについて。

この春、高校生になる娘の「さくら咲く」とは大学受験、ちょうど私もその頃には五十路が見えてくるお年頃、「その先に。五十路」なんですよね。 40代半ばになり、人生も折り返し地点。いろいろと思う事が増えてきました。 そんな日々を徒然なるままに綴っていけたら良いなと思...