2019-02-28

脱ファッション迷子。ゆる制服化



アラフォーになる前から、着る服に悩むようになりました。
いわゆる「ファッション迷子」です。
今回は、ファッションに悩んだ私が行き着いた「ゆる制服化」についてお話したいと思います。



☆着る服に悩み始めた時期

30歳になる直前に出産し、娘が幼稚園に上がった頃、それまで着ていた服に違和感を覚えるようになりました。
何か似合わない。。。
服を買い足しても買い足しても似合わないような気がしました。
今思えば、カジュアルが似合わないようになってきたのかもしれません。


☆着る服を制服化している人がいると知る

そんな時、ネットサーフィンしていると、着る服を何種類か決めておいてローテーションするという「私服の制服化」をしている人がいるという事を知りました。

パート先では制服ではないものの決まりがあるし、プライベートでしょっちゅう会うような友人も居ないので、私もゆるく私服の制服化を始める事にしました。



☆私の定番とは?

夏は、フリルなどデザイン性のある袖の短いカットソー、春と秋冬はブラウス、季節に合わせた素材と厚さのカーディガンで温度調節します。

カーディガンだけで寒い時期のアウターは、秋はトレンチコート、冬はダウントレンチ。

下は、パンツ派です。今はワイドパンツが主ですが、数年前はスキニーで、色は、黒、紺、白。

休日はワンピースを着たりもするし、スーツや冠婚葬祭用などもあるので、ミニマリストほど枚数は厳選されていないけれど、着回しする洋服は決まっています。



☆ゆる制服化にして良かったこと

以前に比べ、着る服に悩むことが少なくなった事と、しっくりこない服を買わないようになったのは大きいです。
もうすぐ衣替えの季節、あなたも「ゆる制服化」を始めてみませんか?




0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログについて。

この春、高校生になる娘の「さくら咲く」とは大学受験、ちょうど私もその頃には五十路が見えてくるお年頃、「その先に。五十路」なんですよね。 40代半ばになり、人生も折り返し地点。いろいろと思う事が増えてきました。 そんな日々を徒然なるままに綴っていけたら良いなと思...