2019-02-24

お金をかけない趣味、読書。SNS(Imstagram/インスタ)と図書館の便利な使い方

読書が習慣化してきて、趣味「読書」と言えるようになった私ですが、読む本がなければ続きません。でも主婦の趣味なので、やはりお金をかけたくない。
よっぽど手元に置いておきたい本でない限り購入はしません。そんな私は断然 図書館派!
今回は私の読む本の探し方から読書記録の付け方までをまとめてみたいと思います。



☆読む本探


さて、本を読もう!と思ったところで何を読む?
ちまたには、いろいろな本が溢れていて、本屋さんや図書館に行っても、たくさん本があり過ぎて悩んでしまうかもしれません。
その場で読みたい本に出合えたら素敵ですが、私は優柔不断で決めきれない時もあるのですよね。
なので、事前にネット書店のランキングInstagramの読書タグなどを見て、興味のある本を選んでおきます。



☆便利な図書館のウェブサービス

図書館でも映画の原作や、○○賞を受賞したとかで話題の本、人気の作家さんの本などが入っていて、たいていの本は借りられます。
読みたいなと思った本は、とりあえず図書館のウェブサービスで検索して予約する
ウチの図書館では「今度読みたい本」という登録があり、そこに入れておくと忘れないし、読みたいタイミングで予約する事も出来るので便利です。

借りた本の返却期限は2週間ですが、次に予約が入ってない本は1回だけ延長できるので、最長で4週間借りられます。
延長もWebのマイページから出来ます。期限切れだと延長出来ないので、返却期限は手帳で管理して忘れないようにしています。


☆図書館へ行こう

休日や午前中だけ仕事の日の帰りなど、週に1度くらいは図書館へ。
期限が近い本の返却と予約した本のピックアップ、時間があればグルっと見て回り、たまたま目に付いた本など借りてきたりもします。
図書館にフラッと立ち寄り、一人でのんびりと本を探す時間は楽しいし癒されます。

実家の母も一人暮らしになってから、図書館通いをしているみたいです。
習い事なし、社交的でもない母なので、意識しないと家に籠りがちになってしまいます。定期的な図書館通いは、ちょっとした散歩にもなるので、母のような高齢者にもオススメできます。



☆読書記録はSNS(Instagram/インスタ)と手帳

私は、SNSアプリのInstagram(インスタ)と手帳に読書記録をつけています。手帳には読み終わった日付と題名、著者のみの記入ですが、インスタの方には本のジャケット写真と簡単な感想のような一言を添えてアップしています。
インスタはアカウントを作ってみたものの、何をアップしていいのかイマイチ決まってなかったのが、読書記録を付けるようになってから楽しくなり続くように。
私と同じような読書アカウントの方の投稿を見るのも参考になります。



☆まとめ


  1. ネット書店のランキングやInstagramの読書タグで読む本を探す。
  2. 図書館のウェブサービスで検索して予約、借りに行く。
  3. 読書記録は、手帳とSNSアプリのInstagram(インスタ)で楽しく継続。


春から新しい趣味をお探しの方、図書館利用で手軽に読書を始めてみてはいかがでしょうか。



0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログについて。

この春、高校生になる娘の「さくら咲く」とは大学受験、ちょうど私もその頃には五十路が見えてくるお年頃、「その先に。五十路」なんですよね。 40代半ばになり、人生も折り返し地点。いろいろと思う事が増えてきました。 そんな日々を徒然なるままに綴っていけたら良いなと思...