2019-03-11

確定申告と「ふるさと納税」納税先の選び方

3月と言えば、確定申告の季節ですね。
毎年どうしても、作成・提出がギリギリになってしまいます。

今回は、そんな確定申告と我が家が昨年「ふるさと納税」した市町村についてのお話です。




ここ数年ずっとWワーク、トリプルワーク(笑)で来ているので、毎年もれなく確定申告しています。

数年前までは、税務署の出張所のようなものが、期間限定で行きやすい所に来てくれていたので、作成してそちらに提出していました。
昨年くらいから、家で印刷して税務署に送付するようになりました。
送料はかかりますが、税務署が出張している期間が早い時期だったり、短い期間なので、期間内に行く事が出来ないので仕方ないですね。
税務署まで行く時間と電車賃だと思えば、安いものです。(と思うしかない・苦笑)


私は扶養内なので、納税なしで関係ないけど、夫の名前では「ふるさと納税」をしています。
正直な所あまり税金が減った実感はありませんが、減税はされていると思います。(たぶん)
こちらは今回、ワンストップ納税の書類を提出したので、確定申告はなし。

皆さん「ふるさと納税」は、どこの市町村にしていますか?
豪華な返礼品などもあって、どこにするか悩ましいですよね。
我が家が初めて「ふるさと納税」をした時は、返礼品につられて、縁もゆかりもなく今まで聞いたこともない市町村にしていました。

でも、やはりよくよく考えると、自分たちが払う税金を住んでいる市町村で使ってもらいたい。そう思って、今回は地元に「ふるさと納税」する事にしました。

また、この制度を使って、東日本大震災や西日本豪雨などの被災地に納税するのも良いかもしれないなと遅ればせながら思いました。
今年は、こういった被災地にも納税していきたいですね。



0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログについて。

この春、高校生になる娘の「さくら咲く」とは大学受験、ちょうど私もその頃には五十路が見えてくるお年頃、「その先に。五十路」なんですよね。 40代半ばになり、人生も折り返し地点。いろいろと思う事が増えてきました。 そんな日々を徒然なるままに綴っていけたら良いなと思...