2019-03-09

私がパートという雇用形態で働く理由と次に仕事を探すなら何をする?

娘が学校のロングホームルームの時間に将来の仕事について考えたようで、何をポイントに選ぶかという話になりました。娘がどんな所で働きたいか聞くと、私の影響を受けてか、それは主婦だったら良いけど、というようなポイントだったので苦笑いでした。

そんな娘との会話から、私がパートという雇用形態でで働く理由と、もし私が次に仕事を探すとしたら何をするのだろうか、という事を考えてみました。




☆私がパートで働く理由

現在は週20時間以内のパートで勤務しています。子どもも大きくなって、手がかからないようになったし、フルタイムの正社員で働こうと思えば、働けるのかもしれません。
それでも、あえてパートで働く理由は何でしょうか。

もともと、それほど体力があるわけではない私。我が家は、私以外の家族の家事負担はゼロなので、フルタイムで働いて一人で家事をこなすほどの体力はありません

また、親も高齢化してきているので様子を見に行ったり、数少ない友人と会ったり、平日に一人で好きに過ごす時間が欲しい

そして、もうこれ以上、社会保険料を払いたくないというのも理由の一つです。
毎月毎月、夫が支払っている社会保険料はかなりの負担です。年金もどれだけもらえるかわからないので、これ以上払いたくないというのが本音です。


☆サービス業、事務職、講師業、次に仕事を探すなら?

学生時代から6年くらいはサービス業に就いていました。その頃はサービス業が天職だと思っていたのですが、転職して事務職に就くと、今度は事務職の方が向いてる!(笑)とも思い、そこから10年くらいはずっと事務員として働いていました。
向いてないなと思ったのはテレアポ。長期、短期と在宅ワークも含め、何度かテレアポ業務をしていましたが、どうも私には合わないという事がわかりました。

今は、ちょうどサービス業と事務職の間のような講師(インストラクター)の仕事をしています。
45歳になった今のところは、立ち仕事でも大丈夫ですが、5年後、10年後はどうでしょう?
外に出て働くのもしんどくなる日がくるかもしれません。

なのでゆくゆくは、家でも出来る事務系の在宅ワークか自由な働き方が出来るフリーランスで講師業が出来たらいいなと思っています。
しばらくは、在宅ワークの募集状況をチェックしつつ、フリーで講師が出来るようにスキルアップしていきたいですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログについて。

この春、高校生になる娘の「さくら咲く」とは大学受験、ちょうど私もその頃には五十路が見えてくるお年頃、「その先に。五十路」なんですよね。 40代半ばになり、人生も折り返し地点。いろいろと思う事が増えてきました。 そんな日々を徒然なるままに綴っていけたら良いなと思...