2019-03-21

引きこもり専業主婦の妹について悩む。専業主婦のリスクとは?

私には2学年下の妹がいますが、もうここ何年も妹の事で何とか出来ないのかなと思っている事があるのです。




妹の方が私よりも早く結婚し、出産しました。子供は成人(大学生)で我が家と同じく一人っ子です。
高校卒業後、2~3年働いて職場結婚、寿退社して以来、20年以上も全く働く事がなく専業主婦できています。

そんな妹なのですが、実は、ここ何年も半分昼夜逆転した生活で、ほぼ引きこもりと言えるほど、家から出ていないようです。

昼夜逆転していたのも、以前は飼い猫が夜中に発作を起こしたりしていたからだったのですが、今はその猫もいない。どうして昼夜逆転してしまうのか不思議です。
体調が悪いというのも、この昼夜逆転のせいだと、周りが何度言っても、本人は口では「そうだね」と言うものの行動に移さないので、いつまでたっても改善されません。

先日は、ついに旦那さんがウチの母を訪れ、相談というか愚痴を言いに来たとか。これで離婚とかになったら(今は、そういう感じでは全くなさそうなんだけど)妹はどうするつもりなのかしら?

全くそういう事は考えてないし、そういう事になる可能性に気付いていないのも、実は問題ではないかと思います。
3組に1組が離婚する時代。旦那さんが突然働けなくなる可能性も0ではないですよね。

いざ働かざるを得ない状況になった時、妹を雇ってくれる所はあるのでしょうか?
20年以上ブランクがあるとかなり厳しいですよね。
実は、専業主婦ってかなりリスクが高いのではないかと、私は思っています。

ウチの母も結婚して以来、専業主婦だったので、妹のロールモデルは母なのでしょう。
生涯専業主婦として夫と共に生活するのが普通だと思っているんだと思います。
もちろんそうやって生涯専業主婦でいられる恵まれた環境なら、それはそれでとても幸せなのだと思いますが、母の時代と同じように暮らしていける保証はありません。

妹の旦那さんは、妹が専業主婦でいるのには賛成しているので問題はないですが、半分昼夜逆転の生活で外に出ないのを心配してくれています。
結局は、本人が気付いて行動するしかないのですが、妹は頑固で動く気配がなく、周りは困り果てています。
旦那さんに心配されているうちが花だと気付いて、早く改善してもらいたいものですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログについて。

この春、高校生になる娘の「さくら咲く」とは大学受験、ちょうど私もその頃には五十路が見えてくるお年頃、「その先に。五十路」なんですよね。 40代半ばになり、人生も折り返し地点。いろいろと思う事が増えてきました。 そんな日々を徒然なるままに綴っていけたら良いなと思...