2019-03-27

春休み中の娘のお金の使い方に怒る。中高生のお小遣い事情は?

中学卒業してから春休みに入り、娘が友達と遊びに行ってお金を使う事が多く、久々に雷を落としました。
今回は、娘のお金の使い方から、ふと気になり調べてみた高校生のお小遣い事情などまとめてみたいと思います。

出典:学研総合教育研究所


現在(中学生)の娘のお小遣いは、約3000円程度ですが、電車などの移動用にICカードも持たせています。
いちおう電車で出掛ける時は私の許可をとっていますが、ICカードは、お金を使っている気がしないのか、気軽に遠くまで出かけすぎ!今月の交通費だけでも5000円以上になっていてビックリしました。

また、好きなアイドルグループ、歌い手さん、アニメなどのイベント、CD、グッズなどにもお金をかけすぎているので、複数を追うと、どうしてもお金が嵩むので、絞るようにとこちらも注意しました。


学研総合教育研究所>白書シリーズWeb版 > 高校生白書 > 2018年9月調査
によると
高校生が自由に使えるお金の平均金額は月々6,858円だった。2017年度調査の中学生全体のおこづかいの平均金額は月々1,660円であり、中学生に比べて約5,200円多い結果となった。
とあるので、娘のお小遣いは中学生平均より多いようですね。ですが、私立に通っているからか、まわりのお子さんは娘以上にお小遣いをもらっているので、同じように使っていると使い過ぎてしまいます。

高校生のお小遣いはいくらあげるのが適切なのでしょうか?
各学年の平均金額は、1年生が5,150円、2年生が7,425円、3年生が8,000円であり、学年が上がるごとに平均金額も増えている。
高校生白書によると 5,150~8,000円くらいのようですね。
とりあえず4月からは 5,000円で様子を見てみます。

子供のお小遣いは、学年が上がるほど悩まされますね。多すぎても少なすぎてもダメだと思うのでなおさらです。
使い方を聞くと、私が節約しているのが虚しくなる時がありますが、そうやってお金の使い方を学んでいるところでもあるので、もう少し見守りつつ、娘が上手にお金と付き合えるように導いていけたらいいなと思います。






0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログについて。

この春、高校生になる娘の「さくら咲く」とは大学受験、ちょうど私もその頃には五十路が見えてくるお年頃、「その先に。五十路」なんですよね。 40代半ばになり、人生も折り返し地点。いろいろと思う事が増えてきました。 そんな日々を徒然なるままに綴っていけたら良いなと思...