2019-04-08

お花見の時期になると思い出すこと

桜が満開ですね。
今日はスーパー買い出し前に少し遠回りして、フラッと一人でお花見してきました。


我が家から駅に出る途中にある大きな公園。ここの桜がとても綺麗なのです。
もう5年前になるのかな、私の両親が家に遊びに来てくれた時に散歩した、父と一緒の最後のお花見は。
桜の見ごろは、あっという間に過ぎるから、その後2回ほどお花見できてなかったんだよね。

毎年、この季節が来ると父との最後のお花見を思い出します。今日は一人だったし、急に日も陰ってきて、楽しかったあの日の事を思い出し、何だかセンチメンタルな気分になって帰ってきました。


0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログについて。

この春、高校生になる娘の「さくら咲く」とは大学受験、ちょうど私もその頃には五十路が見えてくるお年頃、「その先に。五十路」なんですよね。 40代半ばになり、人生も折り返し地点。いろいろと思う事が増えてきました。 そんな日々を徒然なるままに綴っていけたら良いなと思...