2020-05-06

自粛太りで気付いたこと

パート先が休業に入って20日目、食糧の買い出しに出掛けるだけの完全自粛の巣ごもり生活に入ってもう2週間以上経ってしまいました。
普段は週3~5日パートに出ているので、こんなに長期間 家に居る生活は何年振りだろう?
こちらに引っ越してきた前後はパートもしていなかったので、10年ぶりくらいかも。


完全自粛生活に入って1週間くらいで、ちょっとした体力低下を感じたのですが、(関連記事:5日ぶりにスーパーへ行って感じたソーシャルディスタンスと体力低下 2020-04-25)20日を過ぎた今は、体が重い!体重を図ったら2Kgぐらい増えていました💦
そういえば、休校に入ってからほぼ家に引きこもりの高校生の娘も、何だかずんぐりむっくりしてきた気がする。

私も娘も体質的に太らないと思っていたからビックリです。
というのも、私は高校生くらいから妊娠中を除いてはほとんど体重が変わってないし、娘も頑張って食べてもなかなか40Kg台に乗らなかったので。
そんな二人でも『自粛太り(コロナ太り)』するなんて!

家に居ると食事以外にお菓子なんかをちょこちょこ食べてしまったり、自粛生活の唯一の楽しみが食べる事になりがち。
動かないのに食べるカロリーオーバーになるから、太ってしまうのも当たり前。
今まで太らなかったのは体質的ではなくて、動いていたからなのですね。

仕事は在宅ワークで、学校もオンラインで良いんじゃないの?と思い始めていたけど、特に私たちみたいに運動嫌いの人は、健康のためにも通勤・通学が必要なのかもしれません。

緊急事態宣言が延長され、この生活がいつまで続くかわかりませんが、パートや学校が始まる前に自粛太り解消しておきたいところです。



0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログについて。

この春、高校生になる娘の「さくら咲く」とは大学受験、ちょうど私もその頃には五十路が見えてくるお年頃、「その先に。五十路」なんですよね。 40代半ばになり、人生も折り返し地点。いろいろと思う事が増えてきました。 そんな日々を徒然なるままに綴っていけたら良いなと思...